高濃度ビタミンCのメニュー

こんにちは

 

立川 デンタルクリニックすずき
院長の鈴木です。

 

今回は当院でおこなっている免疫治療のメニューになります

 

そもそもなぜ「歯科医院でビタミンCの免疫治療なの?」っておもいますよね
当院では「口は身体の入り口、身体の健康は口の健康から」をポリシーとしており
歯周病予防や、外科処置の傷の回復を目的に高濃度ビタミンCの点滴注射をメニューとして始めることになりました。

 

この方法のいいところは、一番手軽なコースで、30分程度、吸収できるビタミン量は12,500mg
前回の記事で経口摂取では半分以下しか吸収できないお話をしましたが
点滴を使うと吸収率100%になります

 

いい話ばかりですが、この治療法にはいくつか副作用があります。
当院では以下の4つを副作用としております

 

・皮膚が綺麗になってしまう
・身体が軽く疲れが取れてしまう
・慢性アレルギー疾患などもよくなってしまう
・がん予防が出来てしまう

 

主に美容系クリニックはこの副作用が主作用として取り扱っていると思いますが
当院はあくまで「歯周病予防と外科処置後の傷の回復」が主作用なので、これらは全て副作用となります
主作用が違うので美容系や皮膚科などよりは比較的安い料金で提供できております。

 

さて、高濃度ビタミンCを取り扱っているクリニックは数多くありますが
当院では使用する高濃度ビタミンCにもこだわっております

 

当院は全て海外のビタミン製剤を使用しています。
それは、国産のビタミン製剤はすべて防腐剤が含まれているためです
防腐剤を血管内に点滴するのは身体によくないのではないかと考えた僕は、防腐剤不使用のビタミン製剤を取り入れることにしました

 

しかし、これには大きな問題がありました
防腐剤が含まれていないと、温度管理の徹底が必要になるのです
ビタミンは温度がある一定以下だと変質してしまい、ある一定温度以上だと分解され、違う物質に変わってしまいます
変質したビタミンCでは効果が著しく低下するため、厳密な温度管理の元、輸入、運搬をおこなってくれる業者さんの協力が必要となりました

 

当院では、国内唯一の勉強会、点滴療法研究会からこうにゅうし
マイラン社というところで作っているビタミン製剤を使用しています

 

・徹底された温度管理での輸送
・防腐剤の不使用

 

この2点を満たすのがこの会社です
ビタミンCはアイルランドの工場から冷蔵コンテナをチャーターし日本に輸入されます
通常個人輸入の薬品は運搬管理の保証ができないので輸入した医師の責任になりますが
マイラン社のビタミンCは製造物責任法で保護されているので、徹底した管理で運搬されます

 

当院で使用している薬剤の濃度や品質は美容系のクリニックと同等以上の
品質の良い薬剤を使用しているので安心していただけると思います
厳密に温度管理された薬品でかつ、輸入運搬なので在庫量に限りがあります
当院で免疫治療を受けたい方は必ずお電話でお問い合わせください
宜しくお願いします

 

次回はアンチエイジングのお話をしますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください