明けましておめでとうございます。

本年も立川デンタルクリニックすずきをよろしくお願いいたします。

 

本年のテーマは「充実」です。

 

今ある設備をより有効活用できるように充実させる

今ある診療メニューをより充実させる

そして、当院に通院していれば、予防も矯正も審美も外科処置も

ほとんどの事が治療できるという総合歯科医院を目指していきますのでよろしくお願いいたします。

 

早速ですが新メニューの紹介です。

 

歯科恐怖症やインプラントや親知らずの抜歯など
歯科治療中の恐怖心と侵襲性を軽減するために
当院では、新しく静脈内鎮静法というメニューを増やすことにしました。


これは、全身麻酔に使う薬を全身麻酔よりもかなり少ない量を点滴で入れ、患者さんにうたた寝している状況を作り、その間に治療をするという方法です。

もちろん、歯科の分野だけでなく、医科の分野、全身疾患などもしっかりと勉強しなくてはいけない診療メニューなのですが、時間をかけ勉強し、経験を積ませてもらったので、やっと正式な診療メニューとして患者さんに提供することのできるレベルになれました。


これにより、点滴を打つ際の痛みを除いては完全無痛治療を行うことが出来るようになりました。



この方法の優れている点は、うたた寝が終わったら、治療が終わっているという点です。

長い治療になっても、寝ていれば終わりですし、
非常にすっきりとした目覚めが出来ます。



欠点としては、麻酔薬を使っているので、診療後ご自身での車の運転は控えてもらわなくてはならない事と、術前に食事制限があること等があげられます。


全身疾患の有無によっては行えない場合もあるのですが、しっかりとした管理下で行うために、歯科恐怖症の人を部分麻酔のみで行うのに比べてショックが起こる可能性は低く、またショックが起きても緊急対応がしやすいというメリットがあります。


価格は処置の時間により変わりますが

自費診療で20,000円~となっております。


また静脈内鎮静を行える歯科医師が非常に少ないため、近隣の歯科医院の先生からの相談も受け付けております。


お気軽にお問い合わせください。