正しいビタミンの取り方

こんにちは

立川 デンタルクリニックすずき
院長の鈴木です。
さて、この前のブログから大きく期間が空いてしまい申し訳ありませんでした。

 

アンチエイジングとか、お肌トラブルとか
皆さん興味が大きいので、早く更新してくださいと言われてしまいました(笑)すみません。

 

ビタミンCを塗ったりしても意味がないよって話をしましたが、今日はその続きをしたいと思います。
まず、国の基準として1日にどのくらいの量ビタミンCを取ればいいとしているのか。

 

これは1日100㎎です。
しかし、ここには落とし穴が。

 

1日100mgというのは、これ以下だと健康を害しますという量です。

 

そして、この100mgという量も、血液を健康に保つなど、生命の維持に必要なところに使われてしまいますので、皮膚などにいきわたらせるためには、もっとたくさん必要になってきます。

 

ここで、もうひとつ注意が

 

それは、吸収率です。

 

空腹時と食後で吸収率が異なるのですが、約50%です。
しかも、一度に大量に摂取すると、吸収率が下がるという事もわかってます。
お肌に効果があると言われているのは、最低2000mgなので、口から食べ物やサプリメントで取ろうとすると、4000mg摂取しなくてはいけません。
しかも、1度に大量に摂取すると吸収率が下がるので、1度に4000mg摂取すればいいというものではありません。
ちなみにデータとして、1度に4000mg摂取した場合の吸収量は1000mg強
朝晩、2回一度に4000mg摂取しなくてはならないという事がわかります。
4000㎎のビタミンCといえば、レモン1個20㎎と言われているので、200個!
を朝晩、毎日!!
レモンの酸性で歯が溶けちゃいます(笑)

 

食べ物だけでは、とてもではないですが、食べれる量ではない事がわかります。

 

じゃあ、サプリメントを使えばいいじゃん!!
サプリメントは様々なものがあり、僕も全ては調べられなかったのですが、一般的にビタミンCの量が多いなーとおもう商品でも1000㎎

 

口から飲む経口摂取では1日に8000㎎必要なので、1日8包…毎日。
結構な出費になりそうですよね。

 

でも、その方法ならクリアできそうです。

 

朝食後3包、昼食後2包、就寝前3包飲めばいいのです。

 

そんなの続かないよー
お金も、気力も…

 

っていう人!
当院の新メニュー
ご紹介します!!

 

それは、
また次回(笑)