いよいよ日韓戦!!

こんにちは

立川デンタルクリニックすずき 院長の鈴木です。

今日はいよいよカーリング女子準決勝ですね!!

予選では買っている韓国!

しかし、予選第一位の圧倒的強さを誇る韓国…

頑張ってもらいたいものです!

美人スキップ対決にも注目ですね!

さて、皆さんに謝らなくてはいけない事が…

先日、明日放送のジョブチューンの取材を受けました!とお話ししましたが、放送時間の関係で、全カット(笑)僕は1秒も映らないとのことです(笑)

しかし、お話しさせていただいた内容で構成していますという事でしたので、お時間のある方は見てください!

僕はオリンピックを見ますw

地上波出ますよーって大きなことを言って、すみませんでした。

次に取材を受けるようなことがあったら、カットされないように、分かりやすく聞きやすく話せるよう、話術を特訓しようと思います。

本当にすみませんでした!

放送後、どのような内容をお話しさせていただいたか、はまたブログにて公開させていただきます。

よろしくお願いいたします!

凄かった!羽生選手!

こんにちは

立川デンタルクリニックすずき院長の鈴木です。

いやー!羽生選手!すごかったですね!かっこよかったですね!

演技や技術、怪我からの回復など色々凄いな!と思うことはあるのですが、僕が何より凄いと思ったのは、精神面のコントロール!

会場入りしてからは、常に自らを鼓舞するかのようにポジティブな発言ばかり、一見するとビックマウスのように見えてしまうかもしれませんが、試合後のインタビューを見ると、自分の精神面をコントロールするための手法だったんだなーという事が良く分かります。

試合後のコメントで「前回のオリンピックは魔物にやられて、今回は魔物に助けられた」というコメントがありましたが、この言葉は凄いなーってただただ感心します。

他の人にとってデメリットにしかならないものを、自分はプラスに変えることが出来た!という事ですもんね…

それは強いわけです。

そして、もう一つ印象的だったものは、「沢山捨ててきた」というコメントでした。

考えてみれば、まだ23歳

前回のオリンピックを勝ったことで、色々誘惑もあったと思います。地位も、名誉も、若さも持っている人が、オリンピックで勝つという事だけに集中するのには、本当に色々な物を捨ててスケートに集中したのだろうなと思います。

自分が23歳の時にそんな事が出来たのか?

いや、今ですら、そんな事が出来ているのか?そう思うと本当に凄いな!素晴らしいなと、ただただ感心するばかりです。

試合後に、何度感謝の気持ちを口にしたのでしょう?

「ありがとう」って本当に素晴らしい言葉だな…

そう再認識させていただきました!

羽生選手、本当におめでとうございます!

そして、宇野選手!彼も凄いですね!次の北京オリンピックでは彼が主役になるでしょう!あの冷静さとマイペースさ(笑)ただものではないなwと感じさせられました!

今後ともお二人の活躍、楽しみにしています!

本当におめでとうございます!!

さて、そんな素晴らしい二人の話をした後で大変恐縮なのですが…w

先日当院に取材に来た話し。

情報解禁になりましたので、皆さんにご報告いたします!

来週の24日土曜日 ジョブチューンという番組で口の中の健康の特集があります。

その中で、現役歯科医師102名がいい歯医者の見極め方ぶっちゃけます!というコーナーがあり、そこで少しお話しさせていただく事になりました。

 

 

 

 

 

 

 

そんなに偉そうなことを言える立場では無いのですが、日々当院でどのような事に気を付けて診療しているのか?という話をさせていただきました。

オリンピック中継もあるので、そちらの応援もしながら、もし時間があれば、見ていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします!

虫歯じゃないのに歯が痛い(中心結節のお話し)

こんにちは

 

立川デンタルクリニックすずき

院長の鈴木です。

今日は診療中に久しぶりの取材が入りました。

皆さんに少しでも有益な情報を提供したいと出来るだけブログなど情報発信をしておりますが、それらの事について詳しく聞きたいという連絡を頂くこともあります。

日程が合わずにお断りすることもあるのですが、今回はこちらの都合に合わせていただいたので、久しぶりのテレビ取材でした。

 

そして、今回は地上波!(笑)

詳細が公表できる段階になりましたらまたお話ししますね!

 

 

 

 

 

 

このようなブログでも少しでも皆さんのお役に立てると光栄です。

更新頑張ります(笑)

 

さて今日は中心結節というものの話をしたいと思います。これは、皆さんに是非知っておいてもらいたいことです。

先日、ある患者さんが、歯がすごく痛いということで来院しました。お口の中を拝見すると、虫歯も無い、治療の後もない。

歯磨きもきれい!

歯医者に無縁の口の中のように思われました。

しかし、下の糸切り歯の1本奥が、ものすごく痛いとのこと。

レントゲンを撮ってみると、神経が死んで、根っこの先に膿の塊が出来ていました。

虫歯になっていないのに何で?

神経が死んじゃったの?

 

この原因になったのが、中心結節です。

かみ合わせの面に、角のように飛び出た歯の突起

 

 

 

 

 

実はこの中には、神経も入っています。

 

 

 

 

 

 

 

咬むことによって、少しづつすり減っていけば、神経も露出しないように逃げていくので、あまり問題はないのですが、何かの拍子に、ポキッと折れてしまうと中に入っている神経が露出してしまいます。

そのまま、少ししみるなー  位で時間が経過すると神経が死んでしまいます。

その穴から、細菌が根の中に侵入すると根っこが腐ってしまい、根の先に膿の塊が出来てしまうということになります。

こうなってしまうと、根っこの中の掃除をして歯の状態によっては、全部かぶせる金属の銀歯を入れなくてはならない場合もあります。

 

この、中心結節、かみ合わせですり減っていない10代~20代前半の人には結構な頻度で見られるものです。

持って生まれた人は要注意!!

では、それを防ぐ方法は?

中心結節破折予防には2つ方法があります。

一つ目は、角が折れないように周りを固めて補強する方法です。

 

これはかみ合わせなどもあり、出来ない人もいますが、中心結節の周りを白い材料で補強し、咬む力や衝撃でそもそも折れないようにする ということです。

二つ目は、中心結節を少しづつ削っていく方法です。

 

角のように尖った結節の角を複数回に分けて少しづつ削ると、中にある神経は刺激から避けるように小さくなっていきます。

そして、角が折れないところまで小さくしてしまうのです。

この方法では、かみ合わせなどで材料を盛る事の出来ない人でも対応出来るのですが、少しづつ削らなければならないため時間がかかることが欠点です。

 

どちらの方法を取るにしても、予防することにより最悪な事態を防ぐことが出来るため中心結節をお持ちの方は予防処置をした方がいいと思います。

 

お子さんのお口の中に歯に角が生えてる!

自分の歯に邪魔な突起がある!という方は折れてしまう前に早めに相談してくださいね!