当院へのアクセス方法(多摩都市モノレール編)

立川駅南口から徒歩5分の歯医者さん

立川デンタルクリニックすずきです。

多摩都市モノレールからのアクセス方法を説明いたします。

多摩都市モノレール立川南駅で降ります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

正面に立川駅が見える構内で最初の角を右に曲がってください。

 

すると正面に東急ストアがあります。

s-P6020116

 

 

 

左に下に降りるエスカレーターがありますが
そこでは降りず東急ストアの前をデッキの方へ左に曲がってください

 

正面に立川駅がみえるデッキの上に行きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

そのデッキを立川駅方面に歩きます

正面にはホテルメッツ立川が見えます。

 

 

すると右手にソフトバンクがあります。
その角を右に曲がります。

パチンコ屋さんの入り口が見えます。

s-P6020115

 

 

 

下りのエスカレーターを降りてください。

 

そのまままっすぐ進むと
左手にファミリーマート
右手にセブンイレブン、オリジン弁当がある

「すずらん通り」に出ます。

s-P6030121

 

 

 

そのまま直進してください。

 

すると、右手に居酒屋の庄屋が見えます。

s-P6030122

 

 

 

その先に左に場外馬券場WINGSが見えます。

s-P6030123

 

 

 

信号右手にファイリーマートがある交差点を
右に曲がってください

s-P6020110

 

 

 

蒙古タンメン中本の奥に当院の看板が見えます。

s-P6020111

 

手前にある駐車場が提携駐車場になっております。

駐車場をご利用の際は受付時にスタッフにお申し付けください。

もし道が分からなくなったらお電話いただければスタッフがご案内いたします。

失った歯を取り戻す!

こんにちは

立川駅南口から徒歩5分の歯医者さん

立川デンタルクリニックすずき院長の鈴木です。

さて、今日は失った歯を取り戻す!ということで

インプラントについてお話ししたいと思います。

 

インプラントとは
人工の歯根を歯の土台として顎の骨に固定し、その上に人工の歯を被せる治療のことです。

 

blogPC(投稿イメージ)_03

 

骨にしっかり固定するので、
隣の歯などにも負担をかけず、まるで抜く前の自分の歯のように丈夫なのが特徴的です。

 

さらには治療用の特殊な金属(チタンが主流)を使うので錆びることもなければ虫歯になることもないのです!

年齢制限は上限はありませんが、成長が止まっていることが必要になります。

また、全身の病気がある方は主治医との相談が必要な場合もあります。

全ての歯を失ってしまった人でも
複数本のインプラントを入れる事で丈夫な歯を取り戻すことが可能なんです!

できれば自分の歯をより多く残すことがもっとも良いのですが、
不慮の事故で…ということがないとも限りません。

インプラント手術を伴うので、大変そうに見えますが治療の際に入院する必要もなく、
しっかりお手入れをしてあげれば10年以上もちます!

(最近の研究では一度治療したインプラントが10年後に問題なく機能している確立は90%以上だそうです。)

しかし、誰でもインプラントが絶対に良いとは限りません。
実際にはしっかりとレントゲンを撮ってじっくり相談させていただければと思います。

顎にねじを刺すなんて…と驚かれている方もいると思いますが・・・

インプラントは術前の診査、健康状態の把握はもちろん、術後のメインテナンスも非常に重要になってきます。

インプラントを行うためには、最低でもCTがある歯科医院を選んだ方が良いと思います。

そして、あまりにも価格が安すぎる医院は注意した方が良いと思います。

インプラントは非常に高価な治療だと思いますが、そこには理由があります。

まず、使用する器具など。もっとも清潔な物は使い捨て(ディスポーザブル)です。しかし、当然ですが使い捨ての器具はコストが高くつきます。

そして、複数回使用する器具の滅菌。この滅菌操作にも色々ありますが、最も高いレベルで滅菌するためには専用の薬液など使わなくてはならず、当然コストがかかります。

そして、最も大切なインプラント本体。このコストが非常に高いのですが、ヨーロッパやアメリカなどで主流の信用度の高いメーカーもありますが、それを模倣した中国産や韓国産のメーカーもあります。

耐久性など全てがそのようなメーカーが悪いわけでは無いのかもしれませんが、ずっと自分の口の中にあるものは、しっかりとしたメーカーで様々な実験データーもそろっており、実際の口の中で複数年経過した後、どのような変化をするのか?といったデータがあるメーカーの物を使うことをおすすめします。

そのような物を、しっかりとこだわって用意すると、当然ある程度のコストがかかってくるのです。

どんなに腕の良いドクターが処置しても、実際に口の中で機能するのはインプラント体本体です。

あまりにも価格が安いインプラントは、安く出来る何かしらのからくりがあると思った方が良いと思います。

次回はインプラントの治療の流れはどうなるのか?お話します。