新型コロナウイルスの流行に伴いまして

全国的にマスクが品薄の状況となっております。

当院では幸いにもピンクのマスクが少しだけ在庫に余裕がございます。

いつも当院をお選びいただき、通院してくださる皆様へ安心して外出していただけるように、おひとり様1枚限りとはなってしまいますが、ピンクのマスクをご希望の方にお渡しすることにいたしました。
受付にて「マスクください!」と一言お声掛けいただければと思います。

また、当院の滅菌レベルは、スタンダードプリコーションと呼ばれる

「すべての人が、自覚症状のない感染症だったとしても、院内感染を十分に防ぐことのレベル」の滅菌を取り入れております。

一人ひとりの器具を交換し、滅菌することはもちろんのこと、口の中以外を触る時はグローブを外し、その都度新しいものに交換する。

グローブをしたまま触る、診療台のスイッチなどは、バリアテープと呼ばれる青いテープで保護し、一人ひとり新しいものへ張り替えております。

滅菌消毒には細心の注意を払っておりますので、どうぞご安心ください。

今後も皆様にとって安心して通院できる場所であり続けられるよう努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。

※なお、予定枚数が終了し次第配布を終わらせていただきますこと、ご了承ください。

訪問診療開始しました

こんにちは
立川デンタルクリニックすずき 院長の鈴木です。
暖冬といわれていますが、週末には雪が降るようですね・・・
交通機関に影響が出ないことを祈っております。

当院は予防歯科をはじめとし、できるだけ口の中の悩みを全て当院で解決できるようにする。ということを目標に様々なことに取り組んで参りました。

その中で、通院することが出来ない人に対して、どのように口の中を維持管理していくか、また、今まで当院に通院してくれていた患者さんが、何らかの理由で通院できなくなったとき、どのようにしてお口の中を維持管理していくか?

これらの問題を解決するために、訪問診療の準備を進めて参りました。

訪問診療には一般の診療室内で行う診療とまた違った知識がスキルが求まられます。器具機材も診療室内に比べると十分とはいえません。
その中で、最大限に出来ることを工夫して行っていく事に、歯科医師になったばかりの頃の初心を取り戻させてもらいました。

訪問診療は、寝たきりであったり、施設に入っているひとじゃないとダメなのではないか?と思っている人も多いのですが、そんなことはありません。

通院に家族の付き添いが必要。医科の病院には付き添えるけど、歯科の病院まで付き添うとなると、頻度が多くなりすぎて大変。という方もいらっしゃると思います。
そのような方も、お身体の状態によって、訪問診療にお伺いすることも可能です。

入れ歯の調整はもちろん、虫歯の治療、歯周病のケア、口の中の清掃状態の向上、そして、ものを飲み込むための訓練、口から食べ物をしっかりと食べると言うこと。そのお手伝いが出来ればと思っております。

当院には衛生士が複数名おりますので、訪問診療でもしっかりとした口腔内ケアを行うことが出来ます。

何か心配なこと、不安点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
訪問診療が可能かどうか、から実際にお伺いするまでの流れなどご説明いたします。

詳しくは当院 042-512-566までお電話いただくか、メールにてご相談ください。

よろしくお願いいたします!