顎関節症の治療

こんばんは

立川デンタルクリニックすずき
院長の鈴木です!

僕は結構な頻度でア○ゾンで買い物をします!

すぐ届くしね!!

3日前にちょっとした撮影機材を購入したんです。

歯の写真って撮るのむずかしいんですよ!

それで少しでも綺麗に撮れるように、新しい機材を注文しました!


翌日届いたのですが、開けてみると、全く別のものが送られて来ました。

返品の手続きをしたところ、返品返金はするから、もう一度注文してくれと言われました。

なので、昨日同じものをもう一度注文しました!


今日届いた箱を見て、嫌な予感はしたのてすが…

開けてみたら返品したばかりの商品…

全く同じものが送られて来ました…


何の嫌がらせ?(笑)


そんなにこれを買って貰いたい?(笑)


ちなみに、照明の傘でライトは付いてないので、何の役にも立ちません…(笑)


勿論、もう一度返品です!


さて、今日こそ治療のお話!!


顎関節症の治療は昔は色々な事をやっていました。


MRIを撮り、関節に注射してみたり、筋肉を動かす機械をつけてみたり、

しかし、長い期間経過を見ていくと、再発することが多く、それらの治療は患者さんの負担も大きかったので、今はあまりやりません。



最近は、可逆的治療と呼ばれる、
その治療を止めれば、治療していないときと同じ状態に戻せる。

そうゆう治療を選ぶようになってきています。


具体的に言うと、マウスピースの様なものを寝ている間に使用します。


歯ぎしり用のマウスピースと似ているのですが、噛み合わせが少し違います。


同じものではないので、間違えない様にしてください!


明日は自分でできる顎のストレッチについて説明しますね!!

忘年会

こんにちは

立川デンタルクリニックすずき
院長の鈴木です。

月曜日の夜は当院の忘年会でした。

火曜日の夜は前の職場の忘年会でした…


今日、よく起きれたな。と自分で自分を褒めてあげたいです(笑)



今年の忘年会は、当院近くの「すえひろ」さんですき焼きでした!
今回はお世話になっている技工士さんも呼んで!
がっつり食べて、がっつり飲んで、沢山笑いました!!


自慢ですが、当院のスタッフは場の空気が読める子が多いんですね!!

なので、どうすれば、その場が盛り上がるか、よくわかっています(笑)


ターゲットにされると厳しいですが…(笑)


景品大会ではサンタさんが現れたり!

s-PC140327

落ち武者が、ノリノリで肉食ってたり…

s-PC140326

とても楽しい忘年会でした!!

s-PC140328

ちなみに、この後、2次会で
なぜか、みんなでテキーラ飲んでました…

スタッフの強い要望で、写真には目隠しをさせていただきました!

加工前の写真が見たい方は、当院まで来てください(笑)

 

医療費控除のお話し

今日は医療費控除のお話し

医療費控除制度とは、1月から12月までの間に、本人または家族が支払った医療費が10万円を越える場合に、確定申告をすれば税金の還付が受けられる制度です。

歯科でも、ほとんどの自由診療はこの対象になると思います。

除くのは美容目的!!

審美歯科のみを目的とした治療はこの控除の対象にはなりません。

ただし、そこの判定は実は歯科医師の判断にゆだねられているんです。

歯科医師が、美容目的のみ!と答えれば
それは対象外!

歯科医師が、美容目的もあるけれど、他の目的もあって
どちらかといえば、他の目的の方が主の目的なんだよ!

って言えば、控除の対象になります!

すごいですね!!(笑)


なので、今年10万円を超える治療費を支払った方
担当医に聞いてみてはいかがでしょうか?

この医療費控除は治療費だけでなく
公共機関の交通費なども控除の対象になります。

医療費に関しては領収書が必要ですが、
交通費は申請だけです。

上手く活用して、少しでも還付されるといいですよね!!

詳しくは


これらのサイトをご覧ください

医療費控除
で検索するとすぐ出てきますよ!!