インビザライン治療の結果

こんにちは

立川デンタルクリニックすずき院長の鈴木です。

 

今日は前回の続き

当院でマウスピース矯正を行った症例の術後写真を紹介いたします。

 

先日、新たに報道がありましたが、症例のビフォアーとアフターを掲載するのは禁止という事でした。

来年の6月を目途に、詳細を発表するとのことでしたので、その結果では、このページも削除せざるを得なくなるかもしれません。

しかし、懸念されている画像編集等は一切しておりませんのでご安心ください。

術前写真は先日のブログ

こちらからご覧ください。

 

今回の治療期間は3ヶ月半でした。

 

術後がこちらです。

user comment….

正面から見ると内側に入っていた上の左右の犬歯が外に出たのがわかります。

 

 

 

 

横から見ても

 

user comment….

 

 

 

 

 

 

 

反対側も

user comment….

 

 

 

 

 

 

 

咬み合わせの面から見ても

user comment….

 

 

 

 

 

 

綺麗なアーチ状になっています。

 

そして、下の歯は

user comment….

 

 

 

 

 

 

真ん中の歯のねじれも解消しています。

 

この患者さんは治療期間を出来るだけ短く

見えない装置で歯並びを治したいという希望がありました。

矯正をすると、もっと綺麗な歯並びに!もっと、ここも治したい!…つい、そう思ってしまうのは歯科医師として仕方のないことなのかな…と

 

しかし、患者さんは、この期間で治すことを望んでおり、治療結果にもとても満足しているため、これで治療を終了しました。

 

治療期間は3ヶ月半

治療費用は装置料 ¥300,000(税別)

調整回数は2回でした。

 

当院では、治療の方法、費用、効果を説明し、一緒に治療のゴール(目的)を決めることを大切にしております。

 

初回矯正相談は無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

インビザラインの症例

こんにちは

立川デンタルクリニックすずき

院長の鈴木です。

 

台風大丈夫でしたか?

立川は雨は深夜が酷かったようですね…

風は日中も強かったようですが、久しぶりに晴れ間も見ることが出来ましたね!

 

さて、今日は珍しく(笑)当院での治療症例の話。

なんで、今までやってこなかったか?

それには深いわけがあります(笑)

 

実は、数年前より、HPなどで症例のビフォアー、アフターの写真を出すことを、厚労省が禁止する動きがあったのです。

それは医療法の広告禁止に引っかかりますよ!って通達があったんです。

 

でも、美容系のクリニックなんかは、それでもビフォアーアフターの写真を載せたりしてました。

どこまでが良くて、どこまでがダメなのか、ハッキリして無かったんですね…

でも、最近になってやっとその境界線が分かってきました。

同じページに載せなければ大丈夫なようです。

そこが、わかるまでは、載せたい症例なども沢山あったのですが、あえて自粛させていただきました。

 

そんな理由で、今日はビフォアーの写真のみ載せます。

次回の更新で、アフターの写真を載せますね!

 

歯並びを気にして来院した方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パッと見はそんなに悪い歯並びではないように思えますが…

よく見ると、犬歯が内側に入ってますね!

 

 

横から見るとこんな感じ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

確かに内側に入ってます。

 

反対側からみると

 

 

 

こんな感じ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらも犬歯が内側に入ってますね!

ご希望は見えない装置で、出来るだけ時間をかけずに…

 

 

 

そんな希望でした。

見えない装置を希望されているので、マウスピース型の矯正

インビザライン使用することにしました!!

 

これは、ただ単に上の犬歯を外に出せばよいというものではありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実は、下の犬歯も内側に入れなくてはいけないのです。

 

画面の右下の犬歯が外に出ているのわかりますかね?

 

そして、パッと見は気にならないかもしれませんが、下の前歯の真ん中も、少しずれているのがわかります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の歯は…というと

犬歯が内側に入っていて、少しねじれて生えているのがわかります。

 

 

 

このような事を矯正で改善するために、かつ出来るだけ早く治療期間を終える為に、前歯だけの部分矯正をインビザラインで行いました。

インビザラインはその名の通り、マウスピース型の装置が目立たない矯正器具です。

 

さて、その期間と、結果は?

次回の更新をお楽しみに(笑)

 

術後写真はこちらから

歯のお掃除、ステイン除去について

こんにちは

立川デンタルクリニックすずき院長の鈴木です。

さて、今日はステイン除去のお話です。

僕が、毎日使っているマグカップ。

 

以前はコーヒーばかりだったのですが、

最近、紅茶も飲むようになりました!

 

すると、たちまち、マグカップの内面にステインが…

紅茶の方がステインつきやすいんですね!

DSC_0112

 

その、ステインだらけのマグカップを

ポリリン酸で磨いてみました!

 

 

普通の洗剤では全く落ちなかったステインが

あっという間に、こんなに綺麗に!!

 

(何かの通販みたいですみません)

ポリリン酸はホワイトニングだけでなく、ステイン除去にも非常に効果があります。

さらに、ポリリン酸には歯の表面をコーティングしてステインを再びつきにくくする効果もあるのです!そのポリリン酸が含まれている歯磨き粉と指で磨いた結果がこちら

少し底のあたりに頑固なステインが残っていますが、ほとんどの汚れを取る事が出来ました。 DSC_0114

やっぱり、ポリリン酸ってすごいんだな!

しかし、指には届く範囲に限界があります!

 

隅や底の部分はまだ、ステインが残っています。

 

 

そこで、当院自慢のエアフロー!

粉と水を吹き付けることにより、表面の汚れを落とす機械です。

DSC_0115

完璧に白くなりました!!

 

 

実は、歯にも同じことが言えると思います。

 

 

普通の歯磨き粉より、ポリリン酸の入った歯磨き粉!

 

でも、歯ブラシの届く範囲には限界がある!

 

 

そこで、定期的に健診でエアフロー!!

さらに、当院ではエアフローの粉にもこだわりが!

グリシンというアミノ酸を使うことで、粉をさらにきめ細やかに、そして、そのアミノ酸で歯茎に栄養補給も行えるのです!

 

当院自慢の歯のクリーニング!是非体験してみて下さい!!