毎年恒例

こんにちは

立川デンタルクリニックすずき院長の鈴木です。

毎年恒例のお祭りの日が来ました!

諏訪神社のお祭り

毎年、当院の前が山車の待機場になっていて、特等席で山車を見ることが出来ます。

御囃子もかなり近くで鳴ってます(笑)

DSC_1397

この時期が来ると、夏ももうすぐ終わりなんだなーって実感します!

お祭りに参加している皆さん、熱中症には十分気を付けてくださいね!!

さて、今日は歯ブラシの価格について。

皆さんは歯科医院で販売している歯ブラシって高いと思いますか?

高い、安いだけでいえば、高いに入るのでしょうね。

確かに、同じものをネット等では、もっと安く売ってたりします。

しかし、ドラッグストアで売っている歯ブラシに比べたら、どうでしょう?

いや、何言ってるの?

ドラッグストアの歯ブラシの方が、半分の価格、いや、下手したら三分の一の価格だよ!

安いに決まってる!!

そう思うかもしれません。

しかし、果たして本当に安いのでしょうか…?

ここで、皆さんに質問です。

歯ブラシって何のために購入しますか?

そう、歯を磨くためですよね!

それでは、歯を磨くための道具として考えたらどうでしょう?

歯磨きが上手で、何を使っても、そこまで磨き残しがないよ!っていう人は、安い歯ブラシでいいと思います。

しかし、ある歯ブラシだと、磨きにくくて磨き残しが多い。ある歯ブラシだと、磨き残しが少ないというような人はどうでしょう?

歯を磨くという目的を達成できることが最低限の条件であり、その条件を満たしていないものは、それがどんな価格であったとしても、高いのではないでしょうか?

例えば、移動手段として、車を購入しようとします。

そこで、激安だけれど、故障車で動かないという車を、安いからという理由で買うでしょうか?

その車が観賞用であれば、何も問題ありません。

しかし、移動手段として考えたときに、故障していて動かな車は目的を達成しません。

歯ブラシも同様です。

歯を磨くために、磨き残しを少なくして、虫歯や歯周病を予防するために歯ブラシを使用するんですよね?

その歯ブラシでは、磨きにくい、磨き残しが多いというのを分かっていて、それがドラッグストアで特売だったからという理由で購入するのは、本当に安いのでしょうか?

僕はその歯ブラシは目的を達成しないのであれば、高い買い物だと思います。

歯科医院で販売している歯ブラシは、様々な特徴があります。

その特徴と、磨き残しや磨き方を考え、ベストな歯ブラシをお勧めしています。

それを歯科医院で購入し続けろとは、いいません。

それが古くなったら、同じものをもっと安く販売しているネット等で購入するのは構わないと思います。

しかし、磨けない歯ブラシを購入するのは意味がないと思います。

歯磨きって難しいと思います。

非常にテクニックが必要だと思います。

そのテクニックを歯ブラシ指導などで身につけるか、それが出来なさそうなら道具でカバーする。

それが、本来の道具の使い方ではないでしょうか?

皆さんも是非一度、今お使いの歯ブラシで、どの位磨き残しがあるのか?

それが、ブラシを変えると、どの位磨き残しが少なくなるのか?

歯科医院で相談してみて下さい。

著者紹介

鈴木博貴(歯科医師)

2006年 岩手医科大学歯学部卒業

2007年4月20日 歯科医籍 第158595号 登録

2013年11月 立川デンタルクリニックすずき 開院

「口は身体の入り口 身体の健康は口の健康から」を医院理念とし

分かりやすく、笑顔で、一般歯科、口腔外科、小児歯科、矯正歯科の全ての分野で転院せずに歯科治療を終えることの出来る一貫性を持つことをモットーに治療している

座右の銘は「あの時の自分と今の自分を比べるのは、今の自分に失礼」というイチロー選手の言葉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください