フッ素入り歯磨き粉について

こんにちは

立川デンタルクリニックすずき
院長の鈴木です。

今日も雨ですね!

近年、今年のような、THE梅雨っていうのなかったですね!

関東は水不足の心配はなさそうです。



最近新たな予防歯科ツールを取り入れようと模索中です。


もう少し形になったら発表させていただきますね!



さて、先日頂いた質問。


高濃度のフッ素入り歯磨き粉は無いのか?
とのご質問。


現在日本で売られている歯磨き粉でフッ素の含有量は上限1000ppmまでとされています。

製品の濃度誤差を考え、950ppmに抑えている製品が多いようです。


なので、通常日本で購入できる歯磨き粉は多くても950ppmから970ppm位だと思っていてください。


海外では僕が知っている中では、1400ppmという商品をみたことがありますが、日本では売られていません。


何故か?


フッ素には毒性があるからです。


その毒性を気にしすぎる為にフッ素が入っていない歯磨き粉を探す人もいます。



しかし、以前記事にも書きましたが、歯磨き粉に含まれるフッ素の量は中毒量として気にしなくて良い濃度の物です。








人間生活するうえで、過剰に行うことは良くない事の方が多いような気がします。


しかし、リスクを理解し、正しい使用法であれば、有益な物が多いです。


フッ素も同様に考えていただければと思います。



何事もやりすぎは良くないんですね(笑)

マウスガード洗浄剤

こんにちは

立川デンタルクリニックすずき
院長の鈴木です。

 

なでしこジャパン残念でしたね!

 

でも、チームの雰囲気もよく

優勝を期待できるっていうだけでもすごいことだとおもいます。

 

準優勝おめでとうございます。



先日、やっと、新しい製品が届きました。



当院でマウスガードを作成させていただいた方もかなり多くなってきましたけれども、十分なメンテナンス用品を取り扱うことが出来ませんでした。


しかし、やっと要望にかなうような商品が出たので、それを入荷いたしました。


DSC_0381
DSC_0381

泡のフォームでマウスガードを洗う

マウスガード専用の洗浄剤です。

グレープフルーツの香りですっきり、気持ちよくマウスガードを使用しましょう!

価格は750円(税別)です。