自分のスキルアップ

こんにちは

立川デンタルクリニックすずきの院長 鈴木博貴です。

 

先日の火曜日、休診日の日にスタッフと共に医院見学に行ってきました。

笑顔溢れる、素敵な医院で、非常にパワフルでした!

参考にさせてもらう事が多々あり、当院でも取り入れようと思うことばかりでした。

非常に刺激を貰える、良い見学でした!

見学を受け入れていただいた、さかえ歯科様本当にありがとうございました!

さかえ歯科のHPはこちらから!

 

さて、今日は、僕がどのようにして診療スキルを上げるための勉強をしたか?

何が、ベースになっているかをお話ししたいと思います。

1日に沢山の患者さんを診療させていただく事になり自分に足りないものが多々見えてきました。

そのうちのひとつが、診断力でした。

なぜ患者さんが痛みや苦痛、違和感を訴えているのか?

それがわからない。ということが出てきました。

まずは総合的な知識を高めようと

学生時代、研修医時代の書籍を読み返しました。

すると、その時曖昧にしていた知識、

その時には想像することが出来なかった症例が

素直に入ってきて、いかに自分が勉強不足だったか、

自分の診断が浅はかだったかを痛感しました。

もう一度、大学に戻り勉強しなおそうかとも

真剣に考えましたが、医局での勉強にも

限界があることを友人から聞いていたこともあり

自分で勉強できるところを探してみました。

そんな時、とある大学が

歯科医師向けの研修会を行っていることを知り

その研修会に参加することになりました。

自分と同じくらいの先生ばかりが参加するものと

思っていましたが、かなりの先輩先生も

熱心に参加しており

このように生涯学習するべきである!

自分もこのような先生になりたい!

と、強く思ったのです。

それから、定期的に休みを取り

セミナー、勉強会に参加させていただきました。

勤務先の院長の協力もあり

4年半の勤務期間で参加した勉強会の数は

24回!!

ほとんどの勉強会が、土日祝日に行われるため

勉強会に参加するためには

お休みを頂かなくてはいけません。

通常2か月に1回の頻度で休みをいただく事は

勤務医では不可能なのですが、

快く勉強会に参加させていただきました。

本当に感謝しています。

周りの皆さんの協力のおかげで

この4年半で自分でも

「成長できた!!」

と確信しています。

そして、現在も定期的に勉強会、セミナーに参加しております。

最近は月に一度以上、勉強会に参加させていただいております。その都度、休診にせざるを得ないので、通院中の患者さんにはご迷惑をおかけいたしております。

しかし、歯科の治療は日進月歩

次々と新しい治療法が出てきます。

新しいものを否定するのではなく

かといって、何でも取り入れるのではなく。

本当に患者さんにとって有益な治療法は何かを見極めるため

様々な角度から勉強を続けたいと思っております。

「あの時の自分と今の自分を比べるのは今の自分に失礼」

この言葉を常に胸を張って言えるよう努力していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.