開業に携わってくれた人々

こんにちは

立川デンタルクリニックすずき院長の鈴木です。

当院は明日まで通常通り診療しております。

7日月曜日より11日金曜日まで休診とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

さて、自己紹介もあと2回!

今日は打ち合わせに協力してくれた人々の話をしましょう。

立川の今の場所でやる!!

そう決心した時。

床と壁しかない状態のテナントをみて

僕は大まかな設計が頭の中に描くことが出来ました。

こんな医院に出来たらいいな…

その思いをしっかりと伝えるべく週に2回

多いときは3回、設計を担当してくれた人と

材料の仕入れ担当、その支店長の4人で飲みまくってました(笑)

僕の頭の中のイメージを伝える事は予想を超えてかなり難しかったです。

まず、専門用語がわからない。

「こんな感じの壁」と言っても、当然その壁の作り方には名前があるわけで…

しかし、それを知らない僕は、手あたり次第ネット等で画像を拾ってきては

それを見せて補足説明する。

打ち合わせのための資料を作るのがとても時間がかかりました。

次に、図面がみれない。

平面図を頭の中で立体的にできないのです。

この壁はどこまで伸びてるのか。

この角度から見たときどのようにみえるのか…

建築のことはさっぱりわからないので、色々な人に話を聞きました。

第三者の利益の全くない人の意見。

建築デザイナーさん

近所の人(笑)

いや、近所の人のつながり、意見はとても大切でした。

人と人のつながり、自分が求められたら、人のために全力を尽くす事の大切さ

東京は他人に冷たいと言いますが、そんなことはないです。

心の底から

「お願いします」

「ありがとうございます」

この二つをしっかり伝えただけなのに、周りの人々はとても親身になって協力してくれました。

そんな様々な人の支え、意見、アイデアで僕の頭の中にあったイメージが

どんどん現実のものになってきました。

設計が進むと、どの医療器具を導入するかを決めなくてはなりません。

そこでも僕のイメージと使いやすさ、

当然機械ものなので、調子が悪くなった時の対応

そこを重要視して決める予定でしたが…

結局は、人でした(笑)

僕は誰から買いたいか。

この先ずっと何かあった時に頼れる人から買いたい!!

最後の一押しはそこでした。

歯科医療機器も様々なメーカーが出しています。

どのメーカーも特徴を出して甲乙付け難い。

限られた予算内では何かを妥協しなくてはならない。

それをどこにするか。

僕は、自分が最初にほしいと思った直感を信じました。

現在まではその直感は正しかったと思っています。

予算内に理想的なものを作る。

そんな矛盾する状況を様々な人の助けと努力、協力で

現在の医院を作ることが出来ました。

この医院の立ち上げに携わってくれた人たちに

感謝してもしきれません。

この場を借りて

「本当にありがとうございました」

「これから、僕が医院での活動で恩返ししていきます」

何度お礼を言っても足りないくらい感謝しています!!

院内が完成し

皆さんのお披露目をする前に

今回の営業の方、皆さんと焼肉パーティーをしました。

男ばかり10数人(笑)

今までの飲み会で一番楽しかった飲み会でした(笑)

男同士のくだらない会話

仕事への熱い情熱

未来の展望、夢

みんなが、次の日の仕事を忘れて、朝まで飲み明かしました。

「みんな!また節目にやろーね!!」(笑)

そして、現在の場所で開業させていただきました。

僕の治療の目標は

「できるだけ、痛みがなく」

「できるだけ、通院回数が少なく」

「できるだけ、再治療をしない方法」

です。

しかし、ここには矛盾するところもあります。

たとえば、痛みがなく、回数が少ない

これは矛盾することがあります。

炎症が強く起きている時に、治療を進めると

治療後に痛みが出る場合が多いです。

結局、いかに納得してもらえるか、

いかに僕を信用してもらえるかだと思っています。

患者さんの立場になって考え

その人に一番負担が少なく利益になる方法を説明する。

当然、治療には利点、欠点があります。

欠点が全くない治療法はないので、

そこを説明し、治療法をえらんでもらう。

もちろん、患者さんによって歯の治療に対する

考え方は異なります。

そこを加味していく。

これが、僕の治療スタイルです。

このスタイルをスタッフ全員に浸透させることが、第一の目標です。

最初から、理想的な医院は作れませんが、

僕がしっかりと方向性を示し

全員をその方向に向かせることで

少しづつ理想の医院に近づけると思っています。

宣言!

「立川デンタルクリニックすずきでは、

現在の状態を説明し、ライフスタイルを加味して

治療計画を提案します」

「治療の選択肢が複数の場合は必ず利点欠点を説明します」

「その上で、治療方法を選択してもらいます」

「質問、疑問があったらいつでも相談してください」

そう決意して、3年半!!

あっという間ですね…

次回は、最終回!これからの夢をお話ししたいと思います!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.